秋田県横手市のクリニック「高橋耳鼻咽喉科眼科クリニック」です
お問い合わせ
トップページ プロフィール 当院の診療の特徴 難聴の遺伝相談 涙目の治療 耳鼻治療 いびきと睡眠時無呼吸 アクセス・地図

トップページ 当院のアレルギー性鼻炎の治療

当院の診療の特徴

当院の短期入院手術

アレルギー性鼻炎の治療

難聴の遺伝相談

流涙の治療

耳鳴の治療

いびきと睡眠時無呼吸

当院の慢性中耳炎の治療

小さなお子さんの急性中耳炎について

当院を受診される方へ

インターネット予約について

医師の紹介

施設案内

リンク


アレルギー性鼻炎は、親からの遺伝や生活環境の影響によって、年々患者数が増えている病気です。吸い込まれた花粉やほこり、ダニなどの抗原が、鼻の粘膜を刺激して、自律神経の反射(くしゃみ、鼻水)を引き起こします。さらに、粘膜で炎症反応が続くと粘膜がむくんで、鼻みずと鼻づまりが悪化してきます。

花粉やほこり・ダニなどの原因抗原を吸わないように工夫することが治療の基本です。それでも症状が出てしまう場合、原因抗原は何か、症状がどれ程つらいのか、どのくらいの期間症状が続くのかによって治療方法を選択します。これは、アレルギー学会のガイドラインに準拠した当院のアレルギー性鼻炎治療指針です。

症度 軽症 中等症 重症
治療法
内服薬と点鼻薬
  コブレーター蒸散治療
  特異的免疫療法
      手術治療


何年にも渡って内服治療を続けていても症状が気になる場合は原因抗原の充分な回避と適切な治療方法が選択されていないことが多いようです。特に連日朝夜に鼻づまりの続くアレルギー性鼻炎は内服薬だけでは治療不十分で、減感作治療やレーザーなどの外科治療が有効です。

当院では、20年以上にわたり特異的免疫療法を行ってきました。ほとんど内服薬や点鼻薬を使わなくても十分に症状をコントロールできるレベルに改善する例もあり、有効率はおよそ60%です。現在当院では、舌の裏側に溶ける錠剤を数分含んで最後に飲み込むという舌下免疫療法を行っています。従来の注射で行う(皮下)免疫療法と比べて、通院回数が少なく、安全で、しかも効果が確実にでる舌下免疫療法は患者さんにも好評です。

鼻粘膜のレーザー治療は、軽度〜中等症で季節性の鼻づまりの改善には有効です。しかし、1年中症状の続く方や、重症の方では、数年すると再び鼻づまりが悪化するため、鼻内の下甲介切除手術が適応となります。当院では、コブレーション粘膜蒸散という方法を用いて下甲介切除を日帰りで行っています。また、通常の鼻づまりを治す鼻の手術(骨の出っ張りと鼻中隔の曲りを直す手術)と鼻みずを減らすための手術(後鼻神経下甲介枝凝固術)を1泊2日の短期入院で行っています。
アレルギー性鼻炎は、症状に応じて適切に治療方法を組み合わせることで、毎日を快適に過ごすことが可能です。ぜひ一度、アレルギー専門医にご相談ください。


(c)Takahashi ENT & Eye Clinic All right reserved.

〒013-0037秋田県横手市前郷二番町4−25
電話:0182-32-2275
月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時30分
土 曜   午前8時30分〜午後4時


プロフィール
医師の紹介
当院の診療の特徴
短期入院手術
アレルギー性鼻炎
流涙の治療
難聴の遺伝相談
耳鳴の治療
いびきと睡眠時無呼吸
当院の慢性中耳炎の治療
小さなお子さんの急性中耳炎について
コンタクトレンズを希望の方に
当院を受診される方へ
インターネット予約について

休診日のお知らせ
アクセス・地図
お問い合わせ
リンク

プライバシー・ポリシー
免責事項